ライフスタイル 記事

【無印の観葉植物】おすすめの種類から選び方・育て方・関連商品を紹介

アフィリエイト広告を利用しています。

【無印の観葉植物】おすすめの種類から選び方・育て方・関連商品を紹介

 

観葉植物を部屋に飾りたいけどどんなものがいいんだろう?
無印良品の観葉植物もおすすめですよ!

 

自然の美しさや癒しを自宅に取り入れたいと思ったことはありませんか?

無印良品は、その願望を叶えるための観葉植物を揃えています。

観葉植物は、室内の空間を美しくし、空気を浄化し、心地よい雰囲気を醸し出すのに理想的な方法です。

この記事では、無印良品が販売している観葉植物について、それぞれの種類、育て方、おすすめの人々、関連商品などについて詳しく紹介していきます。

 

無印良品の観葉植物の種類

サンスベリア

※写真のサンスベリアは無印良品のものではありません。

サンスベリアは、その特異な姿勢と美しい緑の葉が特徴的な観葉植物です。

一般的には、サンスベリアは比較的丈夫で、初心者向けの植物として人気です。

育てる際には、直射日光を避け、土が乾いたら水を与えることがポイントです。

アクアポット サンスベリア 4号:2,190円(税込)を購入

 

グリーンドラゴン

※写真のグリーンドラゴンは無印良品のものではありません。

グリーンドラゴンは、鮮やかな緑色の葉が特徴的な観葉植物で、その独特の外観が部屋を飾り立てます。

この植物は高湿度を好むため、スプレーで葉に水をかけることが必要です。

また、明るい間接光が適しています。

無印良品で販売されているグリーンドラゴンは、大きさや形状によって異なる価格帯で提供されています。

底面給水鉢の多肉植物 3号(2個セット):2,451円(税込)を購入

 

テーブルヤシ

※写真のテーブルヤシは無印良品のものではありません。

テーブルヤシは、青々とした葉が爽やかに部屋を彩ります。

丈夫で育てやすい中米原産の観葉植物です。

テーブルの上に置いてもよし、部屋の隅に置いてもよし、玄関に置くのもいいですね。

四方八方に広がった葉が存在感を引き立たせます。

レチューザに植えたテーブルヤシ:13,900円(税込)を購入

 

ベンガルゴム

※写真のベンガルゴムは無印良品のものではありません。

丸々とした葉と、クネクネした枝が特徴的なベンガルゴム。

大きめサイズですが、なんだか愛着の湧くフォルムが人気の理由です。

部屋の雰囲気に合わせて鉢を変えてみたり、どこに置いても存在感を発揮します。

帰宅するとつい見てしまうほど目に入りやすい観葉植物です。

ベンガルゴム セメント鉢 11号:19,900円(税込)を購入

 

ペペロミア・イザベラ

※写真のペペロミア・イザベラは無印良品のものではありません。

ペペロミア・イザベラは、多肉質な小さな丸い葉が特徴的です。

どんどん長くなると下に垂れ下がり、それもまた味が出ておしゃれです。

玄関やトイレなど、ちょっとしたところに飾っておくと可愛いですね。

吊り下げて飾るのもおすすめです。

アクアポット ペペロミア・イザベラ 4号:2,190円(税込)を購入

 

壁かけタイプシリーズ

※写真のペペロミア・イザベラは無印良品のものではありません。

無印良品では、壁にかけるタイプの観葉植物も人気です。

スペースもとらず、壁のインテリアとして印象的な観葉植物。

土を使用せず、スポンジ状の素材のパフカルで育てているので、土がこぼれることなく管理も楽です。

壁かけタイプの観葉植物:1,890円(税込)〜を購入

 

水のやり方や育て方まとめ

観葉植物を育てる際には、適切なケアが重要です。

以下に、観葉植物の基本的な育て方をまとめてみましょう。

1.日光

ほとんどの観葉植物は、明るい間接光が適しています。

直射日光を避け、窓辺などの明るい場所に置くと良いでしょう。

特に冬季は、日照時間が短くなるため、適切な照明が必要です。

 

2.水のやり方

観葉植物の水やりは、種類によって異なります。

一般的なガイドラインは、土が表面から乾いたら水を与えることです。

しかし、植物の種類や環境によっては異なる要件があります。

乾燥に強い植物は、土が乾いたら水をあげても問題ありませんが、湿度を好む植物は、葉に水をかけることが重要です。

無印良品で購入した植物について、店舗スタッフから具体的なケアのアドバイスを受けることもおすすめです。

 

3.鉢や土の選択

観葉植物の鉢と土の選択も重要です。

通気性の良い鉢と、植物に適した種類の土を選びましょう。

また、鉢には排水穴があることを確認し、過剰な水が溜まらないようにしましょう。

 

4.肥料

植物の成長に合わせて、適切な時期に肥料を与えることも大切です。

一般的に、春と夏に月に1回程度の頻度で肥料を与えることが良いでしょう。

ただし、植物の種類によっては、肥料の要件が異なることがあります。

 

観葉植物の選び方

観葉植物を選ぶ際に考慮すべき要因はいくつかあります。

以下は、無印良品で観葉植物を選ぶ際に考慮すべきポイントです。

 

1. 環境条件

観葉植物おく場所

観葉植物は、それぞれ異なる環境条件を好みます。

まず、置く場所の明るさを考えましょう。

明るい場所が限られている場合は、日陰に適した植物を選びます。

また、湿度や温度にも注意が必要です。

低湿度の室内には湿度を好む植物を選び、温度変動が大きい場所には適応力のある植物を選びましょう。

 

2. スペースとサイズ

観葉植物種類

観葉植物の大きさは、置くスペースに合わせて選ぶべきです。

無印良品では、さまざまなサイズの観葉植物を提供しています。

部屋全体を飾る大きな植物や、コーナーに飾る小さな植物など、選択肢が豊富です。

 

3. メンテナンスの難易度

観葉植物の水やり

植物の種類によって、必要なメンテナンスの難易度が異なります。

忙しい生活を送る人には、手入れが簡単で丈夫な植物が適しています。

逆に、植物のケアを楽しむ人は、少し手間のかかる植物を選ぶこともできます。

無印良品の観葉植物は、初心者から熟練者まで幅広いメンテナンスニーズに対応しています。

 

無印良品のおすすめ観葉植物関連商品

観葉植物を楽しむために、無印良品が提供する関連商品も見逃せません。

以下は、観葉植物に合わせておすすめの無印良品の商品です。

 

1.立てられるジョウロ

立てて置くことができるジョウロです。

小さな隙間にも立てて置けるので、コンパクトに収納できます。

植物を育てる上で必需品です。

無印良品 立てられるジョウロを購入:2,313円

 

2. プランタースタンド

※写真は無印良品のものではありません。

観葉植物を高めに配置するためのプランタースタンドは、無印良品で多くのバリエーションが販売されています。

植物の高さを調整し、ディスプレイをカスタマイズできます。

 

3. 無印良品の植物ケア用品

無印良品では、観葉植物を育てるためのツールやケア用品も提供しています。

植物の剪定や手入れに必要なアイテムを揃え、植物の健康を維持しましょう。

 

無印良品の観葉植物に関するまとめ

無印良品の観葉植物は、自然の美しさを家に取り入れ、心地よい空間を作り出すのに最適な選択肢です。

さまざまな種類の観葉植物が提供されており、それぞれ異なるケアが必要です。

あなたのライフスタイルや好みに合った植物を選び、適切な育て方を学びましょう。

無印良品の関連商品も活用して、美しい室内環境を楽しんでください。

観葉植物は、自宅を癒しと美しさで満たしてくれる素晴らしい存在です。

無印良品の観葉植物と共に、新しいインテリアの旅を始めましょう。

 

合わせて読みたい

 

    -ライフスタイル, 記事